本文へスキップ

大野地球科学研究会は化石やお天気または星が好きな仲間が造った同好会です。

SINCE: 2001年1月1日

UPDATE: 2018年6月23日

研 究 会 の 紹 介

名 称
大野地球科学研究会
代表者
村田守男
所在地
福井県大野市
設 立
昭和48年4月1日
会員数
約40名
活動内容
・天体観測、天体観測指導
・化石採集研究、岩石/地層の研究
・気候/天候の研究
・生物の研究

出 版 物

昭和51年
「天気のことわざ」発刊
昭和51年3月
「写真撮影ハンドブック」発刊
昭和52年10月
「いずみ村の地質と化石」発刊
昭和54年4月
会報「自然界のユートピア」第1号発刊
昭和56年12月
「56豪雪・その記録と明日への課題」発刊
昭和59年12月
「59豪雪調査報告書」発刊
平成3年3月
「大野地球科学研究会18年の歩み」発刊
平成12年9月
「大野盆地のなりたち」発刊(冊子)
平成29年8月
「福井・恐竜発見物語 〜奥越の熱い日々〜」発刊(冊子)

関 連 団 体

天文関連
オヤット天文クラブ
福井県自然保護センター
地質関連
和泉郷土資料館
県立恐竜博物館
その他
オアシス協会
本願清水イトヨの里

バナースペース

大野地球科学研究会

所在地 : 福井県大野市

設立  : 昭和48年4月1日